ログイン | English | ヘルプ

現在地

お知らせ

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、
HUMICでデジタル画像の閲覧と複写ができるサービスを7月8日より開始します。

●利用場所
 HUMIC1階利用者用PC5番(この端末以外ではご利用いただけません)

●利用時間
 図書館開館日の平日(月~金) 9:30~16:30 *土曜日は利用できません

●利用できる方
 本学の学部生、大学院生、教職員

●利用できる資料
 「国立国会図書館デジタルコレクション」のうち、「国立国会図書館/図書館送信限定」の表示のある資料が対象です。
 対象の資料には、図書・古典籍・雑誌、博士論文、脚本などが含まれます。

<参考>
「国立国会図書館デジタルコレクション」
図書館向けデジタル化資料送信サービスについて(国立国会図書館)

2019年3月25日(月)より、京都府立図書館との相互貸借の試行を開始します。

利用したい資料がHUMICにない場合、京都府内の公立図書館の所蔵資料を取り寄せることが可能になります。
この取り寄せについては送料等の費用はかかりません。

京都の公共図書館の所蔵は、hopsの"京都の公共図書館"タブ、もしくは京都府図書館総合目録より検索できます。
資料の取り寄せをご希望の方は、館内にある相互利用サービス申込書に必要事項を記入の上、カウンターにご提出ください。

*マイライブラリから申し込む場合、有料の貸借を希望されない方は必ず、
 通信欄に「京都府立図書館からの貸借のみ希望」とご記入ください。
 記載のない場合は、有料の取り寄せになる場合があります
のでご了承ください。

日本語

あなたの読みたい本をHUMICが購入して蔵書にします。
研究に必要な資料や、先生に薦められた図書、後輩にも読んでほしい本などで HUMICに所蔵がないものをお申し込みください。

受付期間 : 5月20日(月)~12月16日(月)
対  象 : 本学学部生・院生

ご希望の方はHUMIC1階OPAC検索端末横に設置してある 「(学生用)購入希望図書申込書」に必要事項を記入の上、HUMIC1階カウンターに提出してください。

日本語