通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス開始について

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、
HUMICでデジタル画像の閲覧と複写ができるサービスを7月8日より開始します。

●利用場所
 HUMIC1階利用者用PC5番(この端末以外ではご利用いただけません)

●利用時間
 図書館開館日の平日(月~金) 9:30~16:30 *土曜日は利用できません

●利用できる方
 本学の学部生、大学院生、教職員

●利用できる資料
 「国立国会図書館デジタルコレクション」のうち、「国立国会図書館/図書館送信限定」の表示のある資料が対象です。
 対象の資料には、図書・古典籍・雑誌、博士論文、脚本などが含まれます。

<参考>
「国立国会図書館デジタルコレクション」
図書館向けデジタル化資料送信サービスについて(国立国会図書館)

●閲覧
 閲覧申込書にご記入の上、カウンターで学生証・教職員証・HUMICユーザーズカードをスタッフにご提示ください。
 端末と国立国会図書館デジタルコレクションへのログインは図書館スタッフが行います。
 デジタル化資料の検索と閲覧は各自で行ってください。
 デジタル画像のダウンロードや保存、カメラ等での撮影はできません。

●複写
 公開範囲が「図書館送信資料」である資料について、著作権の範囲内で複写ができます。
 当該資料が学内に所蔵されている場合は、冊子体の資料から複写をしてください。
 複写はモノクロのみです。カラーコピーはできません。
 複写は図書館スタッフが行います。デジタル化資料送信サービス用の複写申込書に必要事項をご記入の上、カウンターに提出して下さい。
 複写物のお渡しは申込日翌日以降になります。資料によってはお時間がかかる場合があります。ご了承ください。